Home » 北京で遊ぶ

北京の水煮卵を見てきたよ。|国家大劇院

2010年 11月 22日 コメント(0)
北京国家大劇院

北京国家大劇院

北京師範大学の留学生事務室が、毎月無料で提供してくれる活動に参加してきました。今回は、国家大劇院で行われる演奏会のチケットが無料配布され、なんでも大劇院の建築物が有名だそうで、“ぜひ見ておいたほうがいいよ!”とおススメされ、この機会に行ってみることにしました。

国家大劇院は北京市中心部、東城区の人民大会堂と天安門広場の隣にあります。

以前、景山公園の山頂から故宮を眺めたときに、遠くのほうに銀色に輝く丸い物体が見えて、いったいなんだろうと思っていたのですが、その正体がこの国家大劇院だったんですねぇ。

この国家大劇院、総工費は約27億人民元(日本円にして約340億円!!)、6年もの時間をかけて2007年に完成した北京の国家大劇院。11.8万平方メートルで、収容人数は約5500人。内部は、中央のオペラ劇場(歌劇院)、東側のミュージック・ホール(音楽廰)、西側の演劇ホール(戯劇院)の3つの劇場に分かれています。

また、人口湖に浮かぶ銀色の半球をなしていることから、「水上の真珠」や「ビッグエッグ」などと呼ばれているそうですが、「水煮卵」なんて庶民的な呼び名や、膨大な予算がつぎ込まれたことへの悪評から「毒卵」なんて呼ばれることもあるとか…。

開幕以降、途切れることなく常にたくさんの演目が開演されています。中国のアーティストたちにとどまらず、世界各国からもたくさんのアーティストたちが集まってイベントを行っているそうです。最近だと、日本人作曲家の久石譲さんが11月14日の夜、北京で4年ぶりとなるコンサートを行っていました。

国家大劇院
住所: 北京市西城区西長安街2号 北京人民大会堂西側 地下鉄なら天安門西駅で下車
電話:010-6655-0000 営業時間:9:30~18:30(チケットカウンター)
WEBサイト:www.chncpa.org

 この11月、12月には今回参加してきた週末の演奏会が40元(ネット予約で30元)で毎週行われています。
 午前中なのでなかなかお手頃だと思います。
 詳しくは⇒http://www.chncpa.org/n16/n3300/n883941/2463799.html


より大きな地図で ラブライフ北京 を表示

こちらもどうぞ:関連していそうな記事

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価です。)
Loading ... Loading ...

コメントをお願いします!

下記フォームからコメントできます。
あなたのサイトからトラックバックすることもできます。
このコメントをRSSで購読することが出来ます。

これらのタグを利用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>